テクニック

知らないとヤバい?モテるマッチングアプリのプロフィール作成のコツ

マナカ
マナカ
マッチングアプリに登録したけどマッチングしないよ!
マナカ
マナカ
「いいね!」送っても返ってこない…
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
どれどれ…。
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
プロフィールがダメだな、これじゃマッチングアプリで出会うことは難しいぞい。

マッチングアプリにおいてプロフィールの重要性はかなり高いです!高収入や高身長、イケメンでもプロフィールがダメだと存在の認知すらされません

女性は男女比的にプロフィールを工夫しなくてもある程度の「いいね!」はもらうことができますが、男性は”1人も女性と出会うことが出来ずに終わる”なんてことがざらにあります

ここでは、マッチングアプリでモテるためのプロフィール作成のコツを伝授します。

マッチングアプリのプロフィール作成のコツ①:写真が命

いきなり一番大事なことを言いましょう。マッチングアプリのプロフィールは写真、特にアイコンとなる1枚目の画像が超重要です。

タップル井上

引用

『タップル誕生』のプロフィールで言うと、このような感じで表示されます。1枚目のアイコン画像で女性の気を引くことができれば、自分のプロフィールページに誘導できるというわけです。

マッチングアプリでマッチング成立するまでの流れ

・プロフィールのアイコンが一覧表示orランダム表示
・気になったアイコンを表示して、プロフィールの詳細を確認
・「いいね」を送る(返す)か無視(イマイチ)する

マッチングアプリの基本的な構造として、男性が気になった女性に「いいね」等のアプローチをかけ、女性がそれに応えるというのが多いです。

つまり、マッチングするには自分のプロフィールを見てもらうことと、見てもらった上で興味や好感を抱いてもらう必要があります。

プロフィールを見てもらっても、結局イケメンや高収入じゃないとダメじゃね?
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
そんなことは無い、プロフィールの好感度の方が大事だ

プロフィールは好感度を意識しよう

ではプロフィールで好感度を出すにはどうすればいいのでしょうか?

その答えは他のダメな男性ユーザーを見れば分かります。ダメな男性ユーザーのプロフィールでありがちな特徴をまとめてみます。

  • 写真が自撮り
  • スノウで加工した写メを載せる
  • キメ顔やカメラ目線、筋肉アピール
  • プロフィール文章が短すぎるor長過ぎる

これらはモテない男性ユーザーが良かれと思ってやりがちなダメプロフィールです。特に写真でやらかしていることが多く、それだけで女性が見る気を起こさなくなるレベルでしょう。

まず写真が自撮りな人はすぐに変えましょう。他の人が撮った写真の方が爽やかで印象がガラッと良くなります。

自撮りより他撮り

自撮りはどうしてもナルシスト感や友達がいない感が出てしまいますし、全体像が見えないとスタイルが分かりません。背が高くて細い人なら尚更他撮りで全身の写真を載せましょう。

また、マッチングアプリのためにプロフィール写真をわざわざ撮影しているという必死さが透けるとマイナスです。プロフィールは力を入れるべきポイントですが、必死さはバレないように。

欲を言うと上記の画像のように、趣味が何か分かる画像だと良いです。単に顔やスタイルだけでなく、「ランニングが趣味なんだな」「運動好きなのかな」という情報が盛り込まれている方が好まれます。

おすすめのプロフィール画像の例をご紹介しておきます。

  • 旅行中の写真
    旅行の話で盛り上がれる、きっかけになる
  • スポーツをしている写真
    運動好きの人は一般的に好印象、アウトドアのイメージを付与できる
  • レストランやカフェの写真
    自分が写っていなくても、こういう写真がプロフィール画像の2枚目以降にあると会話のネタにもなり便利

プロフィール画像にスノウなどの加工アプリは使わない

マッチングアプリに登録している女性は加工アプリSNOW(スノウなどで可愛らしく盛っている顔写真を使いがちです。

個人的には女性にもあまり勧めませんが、男性は絶対に加工した写真を使わない方が良いです。9割の女性がスノウ等の加工を使う男に良い印象を持っていません。

女性の口コミ
女性の口コミ
女々しい
女性の口コミ
女性の口コミ
可愛くしてどうするの?
女性の口コミ
女性の口コミ
男らしく堂々と撮ろうよ

実際にマッチングアプリを使い、多くの女性に会ってから聞いた情報です。たとえ見映えが良くなっても、それは加工技術のおかげであり、男に可愛さはいりませんよね?

マッチングアプリのプロフィール作成のコツ②:文章は短すぎず長すぎず簡潔に

写真に関するコツが多くなりましたが、プロフィールページにまで来てもらえれば次は文章です。

タップル自己紹介

タップルでいうところの”自己紹介文という項目のことですね。この自己紹介文のコツは短すぎず、長すぎずのボリュームを意識することです。

文章が短い
恋活・婚活における真剣度が低い・ヤリ目(体目的)・遊びたいだけと思われる

文章が長い
読むのが面倒・必死すぎる感じが冷める

正解のボリュームは無いですが、必要最低限のことをきちんと書いておけば大丈夫です。具体的に何を書けば良いのかというと、

  1. マッチングアプリを始めた理由
    ・・・職場に出会いがないからなど、アプリを使うに至った背景を女性は知りたい
  2. 好きな異性のタイプ・・・恋愛の話につなげやすい、ミスマッチの防止
  3. 客観的な自分の性格・・・まるで面接みたいだけど重要
  4. 趣味や休日の過ごし方・・・鉄板の会話なのであらかじめ提示しておこう

理想的なマッチングアプリのプロフィール例

◯◯と申します。
仕事はSEをやっているのですが、職業柄出会いに恵まれないのでアプリを使ってみようと思いました。

趣味は割とアウトドアなので運動が好きですが、休日は友人とよく釣りに行きます!釣り歴は結構長いので何でも聞いて下さい(笑)

ボクはよく優柔不断と言われることが多いので、ばしっと言ってくれるような女性であれば理想的です。よろしくお願いします。

ボリュームや形式はこの例を参考にするといいでしょう。同性の人気ユーザーがどんなプロフィールなのか見えないので困ると思いますが、まずは自分なりに書いてみることが大事です。

マナカ
マナカ
ヤバい…書き直そう。
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
うむ。そうしなさい。

マッチングアプリのプロフィール作成のコツ③:基本情報はきちんと埋めよう

マッチングアプリのプロフィールには任意で回答する質問項目がいくつか設けられています。アプリによって多少異なりますが、大事な基本情報はどのマッチングアプリにも回答を載せられます。

具体的には、

『身長』『出身地』『学歴』『年収』『職業』『出身地』『血液型』『休日』『タバコ』『お酒』『同居人の有無』などがベタな項目です。

これらの情報は街コンや婚活パーティでも求められるような、恋愛をする上で普通知っておきたい情報です。絶対に回答してあなたの情報を提示しましょう。

身長や年収といった数字は多少盛ることができ、169センチとかなら170センチにした方が検索でヒットしやすくなります。あなたの良心さえ痛まなければ多少ごまかしてたほうが出会う可能性は高くなりますよ。

マナカ
マナカ
170cmという大台に勝手に乗せとこ。あと年収もごまかすか!
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
あくまでも現実的な範囲でごまかせよな?

まとめ:マッチングアプリはプロフィールで勝負が決まる

以上がマッチングアプリでモテるプロフィール作りのコツでした。まとめるとこんな感じです。

プロフィール作成のコツ

・とにかく写真を工夫しよう!!
・自己紹介文は最低限の情報を簡潔に!
・基本情報はなるべく埋めること!

マナカ
マナカ
おおっ!初めて女性から『いいね!』がきたよ!
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
さぁ、次はメッセージでのやり取りだな
マッチングアプリで返事をもらうためのメッセージのコツと最初の一通目の注意点 せっかくマッチングアプリを使って女性とマッチングできたのに、メッセージが上手くいかずに出会うまでに至らない人は結...
ABOUT ME
ハン・ムラビ
マッチングアプリ法典を編纂している神
管理人愛用マッチングアプリ

あらゆるマッチングアプリを使い倒した管理人が認める珠玉のマッチングアプリ『タップル誕生』

会員のレベルはピンキリなのが欠点ですが、マッチング率が異常に高く、出会いやすさという点では群を抜いています…。