デーティングアプリ

デーティングアプリとマッチングアプリの違いを解説【デートしたい人向け】

種類別マッチングアプリ
マナカ
マナカ
デーティングアプリってなに?
デートできるの?
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
デーティングアプリとは、ネット上の男女がデートの相手を探せるマッチングサービスだ
今はアプリでもたくさんリリースされているぞい

『マッチングアプリ』は異性を検索して”いいね”を送り、”マッチング”したら”メッセージでのやりとり”が一般的な流れです。

それに対して、『デーティングアプリ』はいきなり”デートのお誘い”ができるなど、かなりスピーディな流れが特徴的。

そこで今回は、デーティングアプリとは何かを詳しく解説し、おすすめのデーティングアプリを紹介していきます。

『デーティングアプリ』とは何か詳しく解説

デーティングアプリとは何か解説デーティングアプリとは、オンライン上で「デートがしたい男女同士」をマッチングさせるサービスです。

このサービスは最初にアメリカで流行し、今では日本国内でも複数のデーティングアプリが登場してすっかり普及しています。

オンライン上で知り合ってデートするという行為は、普段使っているSNSの発展系という位置付けです。

デーティングアプリが生まれた背景には、「いちいちメッセージでやりとりするのが面倒くさい」というマッチングサービスユーザーの不満があるんです。

恋活・婚活向けのマッチングアプリとは少し違う

種類別マッチングアプリ当サイトでは恋活・婚活向けのマッチングアプリを紹介しているんですが、デーティングアプリは少し毛色が違います。

デーティングアプリの特徴
  • 効率的にデートするためのシステム
  • メッセージやマッチングという概念の希薄化
  • 男女ともにハイステータスな会員が多い

デーティングアプリは従来の恋活・婚活マッチングアプリのように、「出会うまでの期間をなるべく短縮したサービス」です。

【一般的な恋活・婚活アプリ】

  1. いいね
  2. マッチング成立
  3. メッセージやりとり
  4. デートのお誘い

【デーティングアプリ「Dine(ダイン)」の場合】

  1. お店選び・デートのお誘い
  2. 日程調整

このように、デーティングアプリは『いいね』や『マッチング』という段階は重要ではなく、「誰とどのお店に行くか」が重要です。

プロフィールを見て顔や年収をチェックし、「いいお店ならデートしてみようかな」くらいの感じでデートに至ります。

つまり、もうお気づきかもしれませんが、デーティングアプリはメッセージテクニックなど細かい小細工は不要で、顔や年収などのスペックがモノを言う険しい戦場なんです…

※デーティングアプリによって異なりますが、一般的にハイスペックなユーザーが多いです

デーティングアプリのメリット

  1. すぐにデートできる
  2. メッセージやりとりは最小限で済む
  3. ハイスペックな人が多く登録している

すぐにデートできるのが最大のメリットです。
メッセージやりとりに時間をかけるのが面倒だという人も、デーティングアプリならすぐにデートできるのでおすすめ。

あとは大手企業や経営者などの、普段中々会えないような人とも出会える可能性が高いのも魅力的です。

デーティングアプリのデメリット

  1. よく相手のことを知らない段階でデートするのでリスクが高い
  2. 男性はデートの費用が高いので出費が痛い
  3. 顔・年収に自信がないと出会える確率がグッと下がる

デーティングアプリの最大のデメリットは、相手のことをよく知らない段階でデートの約束をするため、会ってからガッカリすることや、時間の無駄になる危険性が高くなることです。

恋活・婚活向けのマッチングアプリであれば、会う前にメッセージでお互いのことをじっくり知ることができますが、デーティングアプリは難しめです。

あとはデートの費用ですが、男性が奢りで高級なお店に連れて行くことも珍しくなく、女性によっては「男性が奢って当然でしょう」というスタンスの人もいます。

女性も「高級なお店の食事を奢ってくれるならデートしてもいいよ」という人が多いので、ある程度の出費は覚悟しておきましょう(笑)

一番有名なデーティングアプリはアメリカ発の「Tinder(ティンダー)」

『Tinder(ティンダー)』は2012年にアメリカでリリースされた、最初のデーティングアプリです。

それまではSNSで仲良くなってからオフ会のような感じで出会うケースが一般的でしたが、ティンダーによってネット上で気軽に恋愛ができるように。

出会い系サイトは運営会社がサクラを雇っているのが普通ですが、ティンダーはガチのユーザー(アプリ利用者)とやりとりをするので画期的で斬新でした。

このデーティングアプリがアメリカで流行り、日本でも遅れて普及しだしたんですね。

『Tinder(ティンダー)』のヒットでネット上での出会いが普及し、マッチングアプリも次々とリリースされるようになった背景があります。

【Tinder体験談】アラフォー女性が外国人男性と出会った結果… 男性が無料でメッセージ機能が使えるという特徴があるTinderですが、外国人登録者が多い・不具合が多発といった問題点も多...

Tinder(ティンダー)は無料なのでユーザーが多いが危険も…

ただし、当サイトではあまり『Tinder(ティンダー)』を推奨していません。

全国にユーザーがたくさんいて、国内でも問題なく異性と出会えるアプリなのですが、ユーザーの質があまり良くないです。

アプリの利用が無料なので、真剣に出会いたい人というよりも、「とりあえず会って遊びたい人」が多いです。プロフィールも雑で会うまでどんな人か分かりにくい点も危険ですね。

当サイトおすすめのデーティングアプリランキング

マナカ
マナカ
デーティングアプリにも色々な種類があるよね?
どれ使えばいいの?
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
デーティングアプリを選ぶ際は、運営会社がしっかりしてて、ユーザーがきちんと多いアプリがいいぞい

当サイトおすすめのデーティングアプリを厳選して紹介します。アプリ選びの際に参考にしてください。

1位:お店選びが楽な「Dine(ダイン)」

ダイン
アプリ名 Dine
運営会社 株式会社Mrk&Co
会員数 非公開
料金 1ヶ月6,500円〜
特徴 マッチング成立後デート日を調整

ダインはマッチングアプリ特有の会う前のやり取りを一切排除した、いきなりデートできるシステムになっています。

男性が女性にいいねを送る際に、同時にデート候補のお店も伝えていて、『マッチング成立=デートOK』ということなんですね。

女性も会って話したい・食事したいという人しかいないので、余計なやり取りや手間も省けるという便利なマッチングアプリです。

2位:かなりのアッパー層向け「東カレデート」

東カレデート
運営会社 東京カレンダー株式会社
会員数 非公開
目的 デート・恋活
料金 1ヶ月6,500円〜
特徴 ハイステータス(アッパー層)のデーティングアプリ

2017年に「東カレデート」に名称を変更し運営し続けているデーティングアプリ。

東カレデートは男女比半々・男性はほとんど大卒・年収750万越え・都会勤めというアッパー層にターゲットを絞っています。

コンセプトは「ワンランク上の出会い」ということで、まさに上流階級の人間にはうってつけのマッチングアプリというわけですね。

あまり向いている人は少ないですが、すぐにデートができる&招待コードを使えば一定期間無料で使えるので、試しに使って見ても良いかもしれません。

3位:今伸びている激アツな「aocca(アオッカ)」

デーティングアプリ「アオッカ」
運営会社 株式会社aocca
会員数 リリース後80日で累計7万人突破
目的 デート・恋活
料金 1ヶ月4,200円〜
特徴 気軽に今すぐ出会えるカジュアルなデーティングアプリ

「aocca(アオッカ)」は2018年の12月にリリースしたばかりの新星デーティングアプリです。

サービスリリースから3日で会員数が1万人、80日で7万人を突破するなど、勢い溢れる人気のデーティングアプリなんです。

マッチングアプリで女性と出会えなかった人でも、気軽に今すぐ出会えるようなサービスをコンセプトとしていて、カジュアルな出会いがアオッカの特徴です。

男性はポイント制と月額料金制の2つから選べて、利用状況に応じて使い方を選べるのも便利ですね。ただしまだまだ普及するまで時間がかかるので、現状はこのランキング位置です。

真剣な出会いを求めるなら恋活向けマッチングアプリを使おう

マナカ
マナカ
デーティングアプリもいいけど、会うまでにじっくりやりとりしたい人もいるよね
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
そういう人は恋活向けのマッチングアプリを使うといいぞい

デーティングアプリは出会う(デート)までの流れを極限に簡略化したサービスですが、マッチングアプリは会うまでに時間をかけて慎重にアプローチすることが多いです。

オンライン上という、顔や声が見えない状況ですので、会うまでにやりとりをして会話のノリが合うかどうかなどを確かめましょう。

「早く会いたい(デートしたい)けど、デーティングアプリはちょっと使いにくいかも…」という人は、タップル誕生がおすすめです。

趣味が合う人とマッチングして、少ないメッセージやりとりで出会いにまで発展しやすいです。これはタップルのユーザーがカジュアルな出会いを求める人が多いからです。

恋活向けマッチングアプリの中でも、比較的ライトなユーザーが多いので使いやすく、出会いやすさもダントツで高いのがタップルなんです。詳しくは実際に使ってみたレビュー記事を参照ください。

タップル誕生の口コミ・評判
実際に3ヶ月間使った僕がタップル誕生を詳しく解説【評判・口コミ】タップル誕生はサイバーエージェントが運営する大手マッチングアプリですが、実際に使って出会えるのか検証してみたので超詳しく解説します。どんな人が使っていて、どういう人におすすめなのか、実際に使ったからこそ分かる視点でリアルな意見・体験談も合わせて紹介!...

真剣にデートしたい人におすすめのマッチングアプリ

タップル誕生以外にも、当サイトがおすすめしているマッチングアプリがいくつかあります。

年齢層・ユーザーの性質・アプリの仕様といった特徴を捉え、自分に最適なマッチングアプリを選ぶことで有利に恋活を進めましょう。

まずは以下のアプリ紹介記事を参照ください。

2019年最新版!おすすめのマッチングアプリランキング
【2019年】おすすめマッチングアプリ12選!実際に使ったアプリを比較2019年はどんなマッチングアプリがおすすめなのか、あらゆる出会い系を使い倒した当サイト編集部が厳選してご紹介します。 現時点で国...
おすすめマッチングアプリランキング【1位〜3位】
タップル誕生

堂々の第一位は『タップル誕生』
タップル誕生は当ブログおすすめのマッチングアプリで、もっとも出会いやすい印象です。
恋人探し・飲み友・趣味仲間探しなど、ライトな出会いを求める人にも最適!!
オススメ度
会員数 400万人以上(2019年2月時点)
料金 1ヶ月3,900円〜
特徴 圧倒的なマッチング率!出会いやすさNo.1
with

withはメンタリストDaiGo監修のマッチングアプリ!

性格診断や心理テストのイベントが充実した楽しいマッチングアプリです!

若い女性が多く、検索型なので一人一人じっくりやり取りが可能です。

オススメ度
会員数 非公開
料金 1ヶ月3,400円〜
特徴 20代の若いユーザーが多い!相性のいい相手と出会いやすい
Pairs(ペアーズ)


国内最大級のマッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)』はとにかく会員数が多くて真剣度高め!

登録会員の地域や年齢層も幅広く、万人受けの王道マッチングアプリです。
真面目に恋活や婚活したい人におすすめ!
オススメ度
会員数 1000万人以上(日本と台湾の合計)
料金 1ヶ月3,480円〜
特徴 国内最大規模のマッチングアプリ!地域・年齢層が幅広い!