『マッチングアプリ法典』とは

マッチングアプリ法典
おすすめのマッチングアプリ

✔️タップル誕生
【マッチング率No.1】若者向けの直感型アプリ

✔️with
【DaiGo監修】性格・価値観で相性のいいパートナー探しができるアプリ

✔️ペアーズ
【知名度No.1】国内最大の会員数を誇る王道マッチングアプリ!幅広い年齢層と真剣度の高さが魅力

マッチングアプリとは

そもそも『マッチングアプリ』って言葉に聞き馴染みがない人も多いのではないでしょうか?

簡単に説明すると、マッチングアプリとはインターネット上で男女の出会いの場を提供するサービスのことで、今ではアプリをDLしてアカウントを登録するのが一般的な使い方です。

マッチングアプリに登録すれば、不特定多数の異性ユーザーの目にとまり、気になった人にアプローチをかけて、お互いの承諾が得れば”マッチング成立”!個別でのやり取りに移ることができます。

マナカ
マナカ
それって要するに”出会い系サイト”みたいなもんでしょ?
まち子
まち子
昔mixiとかやってたけど、そういう系なのかな?
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
出会い系とマッチングアプリはそもそも目的・仕様が違うぞい。

出会い系とマッチングアプリの違い

マッチングアプリと出会い系アプリの違い

『出会い系サイト・出会い系アプリ・mixiなどのSNSサービス』『マッチングアプリ』の違いについて解説します。

まず”出会い系”と言われるものは、男女が目的問わず出会いを求めて利用するサービスでして、ほとんどが体目的(肉体関係目的)のユーザーでひしめきあっています。

特に男性ユーザーはほとんどがヤリ目(体目的)で、都合のいい関係を望む人にとっては最適のサービス・環境と言えます。

次にmixiなどのコミュニティSNSサービスでは、ゲームや日記などのコンテンツをきっかけに性別関係なく出会いのチャンスにあふれています。ただし恋愛目的の人はそこまで多くありません。今ではmixiは衰退気味と言われています。

そしてマッチングアプリですが、これは出会い系のイメージをよりクリーンにさせた、男女の出会いを提供するサービスです。出会い系と大きく異なる点は、登録ユーザーが真剣な恋愛を目的として始めているという前提です。

この前提があることによって、女性は『ヤリ目とか遊び目的の人はNG』と堂々と言えるのです。さらに運営会社も大手や上場企業であることがほとんどで、年齢確認や監視体制が整っており、女性が安心して利用出来る環境にかなり配慮されています。

もっと大きな違いの特徴は、マッチングアプリは月額での利用料金なのですが、出会い系はポイントを課金して購入する形式であることです。

マッチングアプリは一度有料登録して月額利用料金を払えば、何人の女性とどれだけやり取りしてもお金がかかりません。

一方で出会い系は、女性のプロフィールを閲覧・メール送信などのアクション毎にお金がかかります。1通50円〜100円くらいかかるサービスもあります。

詳しくはマッチングアプリと出会い系の違いと、おすすめの出会い系アプリの記事を読んで下さい。

  • マッチングアプリは”真剣な恋愛目的”
  • 出会い系は(実質的に)”遊び目的”

出会い系は基本的におすすめしません

当サイトでは、出会い系サイト・出会い系アプリの利用は基本的に推奨しません

  • 出会い系は仕様上サクラや悪質なユーザーが多い
  • セ◯レではなく彼氏/彼女を作ることを目的としている人が多い
  • 出会い系で異性と出会うのはコスト(時間とお金)がかかる

出会い系がマッチングアプリと違って推奨できないのは、主にこの3つが原因です。

ただし、もちろん人によっては『出会い系の方が簡単に安く出会える』とか『出会い系は素敵な彼氏/彼女は作れる』という意見もあると思います。

出会い系アプリよりもマッチングアプリの方がおすすめな理由として、一番大きいのはサクラがいないことです。

出会い系アプリは女性とやり取りをする際に、メッセージ毎にポイント(課金)が必要ですが、マッチングアプリでは定額でメッセージし放題です。

つまり、マッチングアプリにはサクラを雇うメリットはありません
(会員数を増やす目的ならあるが、当サイトはサクラなしのマッチングアプリのみを紹介しています。)

ただし、マッチングアプリにサクラはいませんが、業者は一定数います。サクラと業者に違いが分からない人は以下の図で違いを理解していただけるかと思います。

サクラと業者の違い

業者はマッチングアプリを使う上で警戒せざるを得ない存在なので、詳しくはこちらの記事で対策を取って下さい。

マッチングアプリの業者とサクラの違いや見抜き方【怪しいプロフィールとは】 出会い系やマッチングアプリなどの出会いサービスでは、ネットワークビジネスやサイト誘導などを行う”業者”と...

マッチングアプリはコスパが良い出会い方です

ここからはマッチングアプリの魅力をご紹介しましょう。

普通の人は出会いを求めて『合コン』『街コン』『結婚相談所』『相席屋』『クラブ』などに行きますよね?

これらはどれも結構な金額の出費が伴います。出会いの場の相場(女性に奢ると仮定)を見てみましょう。

  • 合コン:5,000〜8,000円
  • 街コン:5,000〜10,000円
  • 結婚相談所:数十万円
  • 相席屋:6,000〜12,000円
  • クラブ:4,000〜8,000円

結婚相談所以外はどれも1回当たりの回数です。つまりこの1回で好みの女性がいなければ数千円が無駄になることになります。

それに対してマッチングアプリはというと、

『マッチングアプリ』:3,400〜4,000円(1ヶ月)

当サイトいちおしの『with』では1ヶ月3,400円で1ヶ月間使い放題です。

たくさんの女性とやり取りできて、数人と2人きりで出会えると考えればコスパ最強と言えるでしょう。

もちろん会う前にプロフィールや写真を見ているので、自分の好みもある程度反省された相手です。相席屋みたいなランダム要素はありません。

関連記事:【2018年】マッチングアプリ10選!安全&真剣度高めのおすすめアプリと料金比較

本当にマッチングアプリで異性と出会えるの?

まち子
まち子
昔から出会い系サイトとかっていい噂聞かないけどさ、マッチングアプリも本当に出会えるのか疑問だよね。

マッチングアプリは出会い系サイトとは異なり、扱いやすさとユーザーの質、運営体制の厳重化などで出会うこと自体は難しくありません。

海外ではもっと早くからインターネット上での出会いサービスが普及しており、アメリカでは3組中1組の夫婦がマッチングサービスによる出会いがきっかけであるというデータもあるほどです。

実際に、多くの方がマッチングアプリによって出会い、交際・結婚に結びついています。根拠として以下のデータを参照ください。

恋活・婚活マッチングサービス市場規模予測

これは人気マッチングアプリ「タップル誕生」を手がける大手の会社、株式会社サイバーエージェントが主体となって調査を行った、恋活・婚活マッチングサービス市場規模予測のグラフです。引用

2000年頃よりPC向けのWebサービスとして提供されるようになったオンライン恋活・婚活マッチングサービスは、スマートフォンの普及で爆発的に加速しました。

今や会員数1700万人以上を誇る出会い系アプリ『ハッピーメール』や、会員数700万人超えの国内最大のマッチングアプリ『ペアーズ』など、オンラインで出会いを求める若者が日本でも急増しているんです。

上記グラフを見て分かる通り、マッチングサービスは大手事業者や新規参入事業者によって競争が激化し、積極的なプロモーションがなされるようになっています。

現にマッチングサービスへの社会的関心の高まりは、テレビや雑誌と言ったマスメディアに露出する機会が増えてきました。

まち子
まち子
たしかに最近SNSとか広告でよく見かける!
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
マッチングアプリは今よりももっと普及し、身近なものになるはずだ

当サイトでは実際に出会い系・マッチングアプリを使って恋活や婚活をした人の体験談を載せています。アプリで出会うことのイメージがつきやすくなるので是非読んでみてください。

マナカ
マナカ
よし!早速マッチングアプリを使ってみるよ!

マッチングアプリは若者の5人に1人が使っている

マッチングアプリ利用経験の有無

引用:(株式会社ネオマーケティング)全国の20〜39歳の未婚男女に聞いた”マッチングアプリに関する調査”

これは立教大学の学生さんが行ったマッチングアプリに関する調査結果の一部です。

『恋人が欲しい』と考えている20〜39歳の若者のうち、21.5%の人がマッチングアプリの利用経験があると回答しています。

ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
もはや9割近くの若者がマッチングアプリの存在を認知しているのだ
マナカ
マナカ
マッチングアプリってめちゃくちゃ普及してるじゃんっ!?

マッチングアプリはこれからもっと多くの若者に普及していくことが予想されており、国内でも多くのサービスが発表されています。

マッチングアプリは若者の5人に1人が使っていることが判明 『全国の20〜39歳の未婚男女に聞いた”マッチングアプリに関する調査”』 (※恋人が欲しいと回...

出会い系・マッチングアプリ選びは慎重に!

国内だけでも100個以上のマッチングアプリや出会い系アプリがあり、選ぶのがとても大変です。

中には個人情報を抜き取る目的のものや、サクラ(運営会社が雇った不正ユーザー)ばかりのマッチングアプリも多いのが現状です。

これらを踏まえての対策は、ネームブランドがあり、実績があるアプリを選べば大丈夫です。
特に大手の会社が運営しているマッチングアプリであれば、サクラはまずいませんし、24時間監視体制で不正ユーザーのチェックも厳重です。

ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
当サイトで紹介しているマッチングアプリは全て運営がきちんとしている、安心して利用出来るサービスだ。
2019年最新版!おすすめのマッチングアプリランキング
【2019年】おすすめマッチングアプリ12選!実際に使ったアプリを比較2019年はどんなマッチングアプリがおすすめなのか、あらゆる出会い系を使い倒した当サイト編集部が厳選してご紹介します。 現時点で国...

さらに、マッチングアプリによっても性質が少し異なります。

例えば、人気マッチングアプリの「タップル誕生」は20代前半くらいの若いユーザーが多いので恋活向きですが、「ペアーズ」はもう少し年齢層が高いので婚活にも使える、といった感じです。

まち子
まち子
そんな細かい情報いちいち調べられないよ…
マナカ
マナカ
大丈夫。僕が色々とアプリを試してみたよ!アプリごとの特徴もまとめておいたよ!
まち子
まち子
はやっ!!

マッチングアプリ・出会い系のノウハウを身につけよう

マナカ
マナカ
色んなマッチングアプリを試したし、他のアプリを使っている人の話も聞いたんだ!
まち子
まち子
すっかりマッチングアプリをマスターしてるわね
マナカ
マナカ
アプリには詳しくなったけど、思うように気になる人と出会えないんだよね…
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
それはマッチングアプリのノウハウがまだ身に付いていないからだ

マッチングアプリ・出会い系アプリはあくまでも男女のやり取りなので、恋愛のテクニックや心理が基本的に大事なのですが、それだけでは不十分です。

プロフィールの作り方や検索結果の表示対策など、アプリという土俵で戦うためのノウハウが必要不可欠です。

特に恋愛に不慣れ・容姿やステータスに自信のない人こそ、テクニックで補う必要があります。

「無計画にマッチングアプリを始めたけど結局誰にも出会えなかった」という、お金と時間の無駄遣いに終わる可能性が高いので気をつけましょう。

ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
詳しくは当サイトのノウハウ集を読むといいぞい。

マッチングアプリで出会えない人はプロフィールが原因かも!?

マナカ
マナカ
全然マッチングしないし、思うように女の子と出会えない…
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
それは君のプロフィールに原因があるぞい

マッチングアプリは相手のことを知る為に、プロフィールを確認します。プロフィールから少しでも興味や好印象を抱けば、相手もいいねや返事をしてくれます。

ただ、最初はその人直接を見るわけではないので、好印象を持ってもらうにはきちんとプロフィールを作り込む必要があるんです!

プロフィール写真の自撮りや加工はNG

・写真が自撮り
・スノウで加工した写メを載せる
・キメ顔やカメラ目線、筋肉アピール
・プロフィール文章が短すぎるor長過ぎる

プロフィールで一番大事なのは、間違いなく写真です。

写真でほとんどの印象が決定されてしまい、男女問わず視覚で興味を持たないとスルーされます。

プロフィール写真が大事
マナカ
マナカ
じゃあどんなプロフィール写真にすればいいの?
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
パッと見で好印象を抱かれるには、変にごまかしていない情報量の多い写真がベストだゾ

写真が自撮りな人はすぐに変えましょう。他の人が撮った写真の方が爽やかで印象がガラッと良くなります。

自撮りより他撮り

自撮りはどうしてもナルシスト感や友達がいない感が出てしまいますし、全体像が見えないとスタイルが分かりません。背が高くて細い人なら尚更他撮りで全身の写真を載せましょう。

欲を言うと上記の画像のように、趣味が何か分かる画像だと良いです。単に顔やスタイルだけでなく、「ランニングが趣味なんだな」「運動好きなのかな」という情報が盛り込まれている方が好まれます。

おすすめのプロフィール画像の例をご紹介しておきます。

・旅行中の写真
旅行の話で盛り上がれる、きっかけになる

・スポーツをしている写真
運動好きの人は一般的に好印象、アウトドアのイメージを付与できる

・レストランやカフェの写真
自分が写っていなくても、こういう写真がプロフィール画像の2枚目以降にあると会話のネタにもなり便利

ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
・スノウの加工写真
・輪郭を隠す
・首から下を見せない
これらは異性に「写真と別人なのかな」と思われるので注意しよう

関連記事:知らないとヤバい?モテるマッチングアプリのプロフィール作成のコツ

関連記事:男性向け!マッチングアプリで真剣に彼女を作るためのプロフィール作成

マッチングアプリによくある質問や悩み

ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
マッチングアプリに関するありがちな疑問・質問・悩みを丁寧に解説するぞい

マッチングアプリで異性と出会うまでの具体的な流れは?

マッチングアプリで出会うまでの流れは、

①プロフィールを設定
②気になる異性ユーザーにアプローチ(=いいね)
③アプローチをしたユーザーとマッチング
④メッセージ機能でやり取り(LINEに移行するケースも)
⑤デートの約束をしてから出会う

大まかに分けると上記の5段階になります。

男性の方がリードするのが一般的ですので、女性は基本受け身で大丈夫です。

詳しくはマッチングアプリで彼女を作る5ステップを参照下さい。

サクラ・業者って多いの?

業者とはこれに関しては、きちんと信頼できるマッチングアプリを使えばおおむね大丈夫です。

そもそもサクラと業者を混合している人もいるので、きちんと違いを把握しておきましょう。

サクラはサービス運営側が雇ったユーザーを指し、業者は運営とは無関係で別の目的でアプリを使う人を指します。

当サイトで紹介するマッチングアプリなら、サクラはゼロですし業者対策もバッチリです。
(業者対策:運営による監視・ユーザーの通報機能)

マナカ
マナカ
本当にサクラはゼロなの?
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
ある程度有名&人気のマッチングアプリだと、サクラを雇うリスクの方が高いからな

サクラを雇う理由は、アプリのユーザーを水増しして登録者を増やすことです。

ですが、マッチングアプリや出会い系は、サクラという言葉にかなり敏感で、イメージに大きな影響を与えます。

『サクラがいる』というイメージはサービス停止になりかねない悪評で、大手のマッチングアプリはこの対策にかなり力をいれています。
(サクラゼロ宣言など、公にサクラがいないことを宣言している)

ただし、業者の存在はどうしてもゼロにできません。私もマッチングアプリでビジネスの勧誘に遭いました。

こればかりは自分で対策するしかありません。具体的な業者対策は以下の記事を参考にして下さい。

マッチングアプリの業者とサクラの違いや見抜き方【怪しいプロフィールとは】 出会い系やマッチングアプリなどの出会いサービスでは、ネットワークビジネスやサイト誘導などを行う”業者”と...

知り合いや友人にアプリを使っていることがバレるのでは?

Facebook認証は安心マッチングアプリや出会い系を使っていることが周囲にバレるとイヤですよね。

この疑問・悩みに対してハッキリ回答すると、

  1. 同じマッチングアプリを使っている女性にはバレる可能性アリ
  2. マッチングアプリを使っていない人にはバレない

まず、大手のマッチングアプリなら身バレ対策にかなり力を入れています。

Facebookのアカウントを使って登録すれば、Facebook内の知り合いはアプリにいても表示されません。

もちろん、Facebookでマッチングアプリを使っていることが表示されることもなく、無断投稿も絶対にないです。

マナカ
マナカ
きちんとSNSで連動すれば、身バレリスクを軽減できるというわけだね
ハン・ムラビ
ハン・ムラビ
最初はFacebookアカウントを使うのに抵抗を感じるかもしれんが…

実はFacebook連動での登録が一番安全なんだな

ただ、知り合いの女性がマッチングアプリを使っていて、Facebookで知り合いでなかった場合は遭遇するかもしれません。その辺りは自己責任ですね…(どうしても不安ならやめておこう!)

マッチングアプリで知り合ったと周囲に言いにくい

これは特に女性に多い悩みです。

マッチングアプリの普及率はここ数年で爆発的に伸びましたが、まだまだ理解はされにくいです。

先ほども触れましたが、最近の調査で日本人の若者(20〜30代)の5人に1人はマッチングアプリ使用経験があることが分かりました。

このデータから、「イマドキの恋愛スタイルだし言っちゃおうかな!」と思い切るのも一つの手です。

そうはいってもやっぱり「出会い系で知り合ったなんて言いにくい…」場合は、彼氏と相談してみて下さい。

きっと彼も口裏を合わせてくれるはずです。まずは話し合いましょう!!

お金がかかるの?無料のマッチングアプリはない?

マッチングアプリは基本的に、女性は無料・男性は月額料金が発生します。

ただ、「Tinder」といった男性でも無料で使えるマッチングアプリも中には存在します。

無料なので使ってみてもいいかもしれませんが、当サイトではおすすめしません。無料で使えるマッチングアプリにはそれなりのデメリットがあるからです。
(※Tinderはマッチング率が悪い・外国人が多い・危険が多い)

ちなみにマッチングアプリは1ヶ月で3,000〜4,000円程度です。毎月1年間払い続けるのは負担が大きいですが、1〜2ヶ月程度ならそこまで家計の負担にならないのではないでしょうか?

トータルの費用を少しでも安くしたいなら、早目に彼女を作ってアプリを退会するのが一番です。

当サイトでは、なるべく早くマッチングアプリを卒業できるように、彼女を作る為のノウハウ・テクニック・体験談を多数用意しております。

【さっさと彼女を作ってマッチングアプリを卒業するためのコンテンツ】

✔️自分の年齢、目的、恋愛スタイルに沿ったアプリ選びが攻略の鍵!
▶︎マッチングアプリアプリ一覧のカテゴリー

✔️出会うまでをスムーズに進めるテクニック・ノウハウ集
▶︎マッチングアプリのノウハウカテゴリー

✔️あらかじめ色んな事例を知っておこう!
▶︎マッチングアプリの体験談カテゴリー

マッチングアプリで結婚相手は探せる?

マッチングアプリなら、真剣交際も可能です。もちろん交際した相手と結婚することも難しくありません。

ただし、最初から婚活としてマッチングアプリを使うのであれば、婚活向けのマッチングアプリを使わないと非効率です。

婚活向けのおすすめマッチングアプリ

✔️ゼクシィ縁結び
ゼクシィの婚活サービスで、会員の8割が始めて半年以内に異性とデートしている実績

関連記事:マッチングアプリや出会い系のよくある疑問や悩みを男女別に解決【Q&A】

管理人愛用マッチングアプリ

あらゆるマッチングアプリを使い倒した管理人が認める珠玉のマッチングアプリ『タップル誕生』

会員のレベルはピンキリなのが欠点ですが、マッチング率が異常に高く、出会いやすさという点では群を抜いています…。